image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

WORKS

小さな村の物語 イタリア

小さな村の物語 イタリア

ルネッサンス発祥の地イタリア。北から南までさまざまな大地に、豊かな自然の恵みとゆっくりと時を重ねた文化が育ちました。なかでも小さな村には格別の魅力があります。
番組は、季節を巡るイタリアの小さな村のささやかな物語をお届けしています。イタリアの多様性を描きながら、人間の理想郷とは何か、を考える番組です。大地に根ざして働く、気候や風土に暮らしのリズムを合わせて生きる。海なら海、山なら山、平地なら平地。幾多の歴史の中で、正しく、美しく暮らすとはどういうことなのか。
誤解を承知で言えば「哲学」番組です。人生をどう生きるか、それを考える番組なのです。
この番組を制作してから、取材した村はすでに100を越え、現在もイタリアで取材中です。
毎回、現場では幾人かの村人に事前取材をし、その後に出演者を絞ってから撮影に入りますので、ディレクターがこれまでに話しをうかがった村人は、おそらく400人以上にのぼります。そのいくつもの出逢いを大切に、彼らの人生から学ぶことの多さを実感しながら、今年も実直に、真摯に番組を作っていきたいと思います。  プロデューサーより

写真の場所は、コッリチェッラという村。第三回放送の村で、イタリア映画の名作「イル・ポスティーノ」を撮影した舞台の村です。
スチル撮影:小池田由紀ディレクター

~テーマ音楽について~
オープニングとエンディングに流れているこのテーマ音楽は、『L’APPUNTAMENT0』(ラ・プンタメント逢いびき)というタイトルで、オルネラ・ヴァノーニという女性歌手が謳っています。
レコード会社は、BMGVICTOR BVCP-8752というCDで、日本でもご購入できます。

~放送内容・使用曲目・バックナンバーについて~
こちらをご覧下さい。

放送開始からもうすぐ8年、この5月には200回を迎え、現在もイタリア各地で
着々と取材中です。これまでの紀行番組とは一線を画し、哲学する番組を制作しようとスタッフ一同真摯に取材をしてきました。取材している場所は、イタリアの小さな村にすぎませんが、そこに生きている人々のこころのよりどころや家族を想う気持ちには、毎回取材班も納得、感心しています。この番組を見終わって、親に電話してみようかな、とか、友達はどうしているかな、と思う気持ちを抱いてくださること、それが私たちがめざしている番組作りです。見てくださる方々の、明日への希望につながりますように。
(2015年7月 プロデューサーより)

一覧に戻る