image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

Feature Stories

「小さな村の物語イタリア」(BS日テレ)12月5日はモンテグロッソ/プーリア州

これまで番組で紹介した村を再び訪れ、新たに撮影した村や主人公たちの
‟いまの姿”を、当時の映像と共にお送りいたします。

337_2

イタリアの南。実り豊かな大地に広がる緑のなかに、ひっそりと佇む村がある。
モンテグロッソだ。
村の周りに広がるのは、南の太陽に育まれたオリーブやブドウの畑だ
太陽の光は天からの贈り物。太陽が昇れば仕事をし、沈めば寝る…村人たちは、そんな暮らしをずっと続けてきた。
この村を最初に訪れたのは、9年前のことである。

tommarzo_1s
*農家/トンマーゾ・ロコンテさん(56歳)
かつて、この土地で代々生きてきた家族に出会った。
ブドウの手入れに精を出していたトンマーゾ・ロコンテ。
父、ジュゼッペから受け継いだこの仕事を何よりも大切にしている。
トンマーゾの家族の始まりは、100年前。曾祖父が、荒地だった土地を耕し、
ブドウやオリーブを育て、暮らしをつないできた。

juzeppe-%e7%a5%96%e7%88%b6%e3%81%a8%e5%ad%ab
父のジュゼッペは、同じ名前を継いだ孫(トンマーゾの長男)へ、農家の仕事を一生けん命教えていた。
当時まだ若かった孫のジュゼッペは、コンピューターの学校を卒業したが、思うような仕事が見つからず、将来を考えあぐねているところだった。
父から子へ、子から孫へ。家族を大切にし、家業を次の世代に受け継いでいく…その、プ―リアの農夫の誇りは、あれから9年たった今も大切に守られているのだろうか。

小さな村の物語 イタリア(BS日テレ)
土曜日18:00~18:54 放送
日曜日10:00~10:54 放送
※使用楽曲や歌手名などはこちらのホームページをご覧ください。

一覧に戻る