image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

Feature Stories

「小さな村の物語イタリア」(BS日テレ)5月29日は『トレンティーノ・アルト・アディジェ州』

これまで番組で紹介した村を再び訪れ、新たに撮影した村や主人公たちの
‟いまの姿”を、当時の映像と共にお送りいたします。

349_5
北イタリア。アルプスの山々が連なる、広大な渓谷の谷間のブドウ畑に囲まれた村、
コルティーナ・スッラ・ストラーダ・デル・ヴィーノ。長い名前は「ワイン街道に面した柵のある村」という意味だ。昔から、高品質な白ワインの産地として知られてきた。
第一次大戦までオーストリア領だったため、今もその名残りが多く、日常会話はほぼドイツ語だ。この村で出会った2人の村人と8年ぶりの再会を果たす。

stefan_work4
*ストーブ職人/シュテファン・ペドットさん(42歳)
寒さ厳しいこの地域では1000年以上の歴史がある伝統的な暖房器具・蓄熱式薪ストーブが使われてきた。そのストーブを作る伝統の技術を、14歳で父に弟子入りして習得したシュテファン。勉強嫌いだった彼が大学に入ってまで学ぶほどの情熱を持てたのは、父のおかげだ。

 

ilimi_%e8%be%b2%e4%bd%9c%e6%a5%ad

*農家・ホテルマネージャー/イルムガルト・ラットシュテッターさん(55歳)※愛称イルミ
特産ワインの美味しさと、かつてオーストリア領だった名残りが色濃く残るこの地域の歴史を、村を訪れる観光客に伝えるのが好きという、ホテルマネージャーのイルミ。ブドウ農家に嫁いだ彼女には、家族と共に農業に励むという、もうひとつの顔がある、、、

 

小さな村の物語 イタリア(BS日テレ)
土曜日18:00~18:54 放送
日曜日10:00~10:54 放送
※使用楽曲や歌手名などはこちらのホームページをご覧ください。

一覧に戻る