image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

Feature Stories

「小さな村の物語イタリア」(BS日テレ)4月9日は『チヴィタカンポマラーノ/モリーゼ州』

378_2

イタリア中部の高原地帯。なだらかな丘に築かれた村、チヴィタカンポマラーノ。高台に立つ中世の城に見守られ、村人の物語は綿々と紡がれてきた。9年前に出会ったのも、村の歴史を大切にして生きる村人たちだった。彼らは今も、その営みを続けているだろうか…。

 

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%a2_%e3%81%8a%e8%8f%93%e5%ad%90%e4%bd%9c%e3%82%8a
*菓子職人/マリアロサーリア・チャンファーニャさん(53歳)
菓子職人のマリアロサーリア。彼女が作っていたのは「チエッリ」という村伝統のお菓子だ。以前は、姑に手伝ってもらいながら、小さなお菓子工房をオープンしたばかりだったが、9年後訪ねてみると、業務用のオーブンや冷蔵庫を購入し、立派な工房に変わっていた。チエッリの評判は口コミで広がり、今ではイタリア中から注文が入るほどの人気ぶりだ。

 

378%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%8e_%e7%b5%b5%e7%94%bb%ef%bc%92

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%a9_%e3%82%b4%e3%83%9f%e6%8b%be%e3%81%84
*元塗装職人/ブルーノ・マヌエレさん(当時74歳)
ブルーノの娘/バルバラ・マヌエレさん(48歳)
元塗装職人のブルーノ。若い頃からピアノを独学で学び、40歳を過ぎてからは絵を描き始めた。特に好んで描いていたのが風景画。30年以上村の美しい景色を描き続けていた。そんな村に対する情熱は、ブルーノのひとり娘のバルバラに受け継がれている。バルバラは長年、村のために無償で活動を続けていた。7年前に始めたアートティストを招いてストリートアートを描いてもらうイベントは、今では外国からも観光客がやってくる国際的なフェスティバルになった。誰も予想していなかったほど村は生まれ変わり、村人たちも喜んでくれているが、バルバラには一つだけ心残りがあった——―

小さな村の物語 イタリア(BS日テレ)
土曜日18:00~18:54 放送
日曜日10:00~10:54 放送
※使用楽曲や歌手名などはこちらのホームページをご覧ください。

一覧に戻る