image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

Feature Stories

「小さな村の物語イタリア」(BS日テレ)19日は『ヴァッレピエトラ/ラツィオ州』

375_9

ローマから東に60キロの山奥。険しい谷のふもとに築かれた村、ヴァッレピエトラ。
厳しい自然に負けないように村人たちは、助け合って暮らしてきた。10年前出会ったのも、家族のつながりを大切に生きる村人たちだった。彼らは今も、その営みを続けているだろうか…。

%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%82%b4%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%bf%e3%83%91%e3%83%b3%e5%b7%a5%e6%88%bf%ef%bc%93
*パン職人/ウーゴ・ミーオニさん(当時43歳)
村にただ一軒のパン屋を営むウーゴ・ミーオニ。若くして亡くなった父の跡を継ぎ、30年近く店を守り続けてきた。昼夜逆転の忙しいパン屋の仕事だが、愛する妻と3人の息子たちを想いながら懸命に生きていた。10年後、息子たちはみんな村を出て、それぞれの道を歩き始めていた。家業が途絶えてしまうことを寂しく感じているウーゴだが、子供たちに負けじと新たな夢に向かって動き出している。

%e3%83%89%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%82%b3_%e6%96%b0%e8%81%9e%ef%bc%92
*ドメニコ・ダヴィドさん(当時101歳)
村の長老ドメニコ・ダヴィデ。戦後は炭焼き職人として働き、46歳の時に村に食料品店を構え、家族を養ってきた。89歳の時に妻を亡くしてからは、息子夫婦と穏やかな余生を送っていた。それからまもなくして、ドメニコは103歳で亡くなった。息子夫婦は亡くなって8年経った今も、家を訪ねて来る村人とドメニコの思い出話に花を咲かせている。誠実で人への思いやりに溢れ、村の誰からも愛されていたドメニコ。その魂は今も村に息づいている―――

小さな村の物語 イタリア(BS日テレ)
土曜日18:00~18:54 放送
日曜日10:00~10:54 放送
※使用楽曲や歌手名などはこちらのホームページをご覧ください。

一覧に戻る