image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

Feature Stories

「小さな村の物語イタリア」(BS日テレ)4月10日は『マモイアダ/サルデーニャ州』

これまで番組で紹介した村を再び訪れ、新たに撮影した村や主人公たちの
‟いまの姿”を、当時の映像と共にお送りいたします。

343_5
イタリア本土から遠く離れたサルデーニャ島。島の中央部は山岳地帯だ。13年前の夏、山に阻まれ、他の土地から孤立してきたマモイアダを訪れた。村は孤立したお陰で独特の文化や生活スタイルが残り、それを大切にして暮らしている3人の村人たちがいた。今、彼らはどうしているのだろうか…。

 
mattia_%e4%b9%b3%e6%90%be%e3%82%8a
*羊飼い/マッティア・モーロさん(34歳)
島で一番若い羊飼いの青年、マッティア。当時、父から受け継ぐために修行中だったが、忙しく実入りが少ないこの仕事をなんとかしたいと思っていた。13年後、成長した彼は羊飼いとして新しい道を切り開いていた。

 

rujjero_%e4%bb%ae%e9%9d%a2%e4%bd%9c%e3%82%8a
*仮面職人/ルッジェーロ・マメーリさん(67歳)
村の伝統行事で使う仮面を作っている職人、ルッジェーロ。伝統を残していきたいと村で唯一の仮面専門の職人として腕を磨いてきた。13年後、彼は妻と死別したのをキッカケに工房を息子に引き継いた。だが仮面作りの情熱が冷めた訳ではない。

 

rimonda_%e6%97%a5%e5%b8%b8
*ライモンダ・メリスさん(91歳)
村には夫を亡くした女性は黒い服を着て暮らす古い風習がある。ライモンダは47歳で夫を亡くしてから30年間、黒い服しか着ていない。夫への愛を貫くためだ。
当時77歳だった彼女、90歳を超えた今も夫への愛は変わらなかった。

大切なものを抱えて生きる、村人たちの物語…。
小さな村の物語 イタリア(BS日テレ)
土曜日18:00~18:54 放送
日曜日10:00~10:54 放送
※使用楽曲や歌手名などはこちらのホームページをご覧ください。

一覧に戻る