image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

Feature Stories

「小さな村の物語イタリア」(BS日テレ)10月24日はサウリス/フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州

%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%aa%e3%82%b9002

イタリアの北、雄大な自然が広がるカルニア地方。その一角に、山に囲まれた小さな村・サウリスがある。
15世紀、戦争から逃れてきたドイツ人兵士によって作られたといわれるこの村には、今も独自の文化が根付く。
この村を訪れるのは2度目。10年ぶりのことだ。当時出会った人びとは今、どうしているだろうか。

 

%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%8601

*元大工/コスタンテ・ペトリスさん(82歳)

10年前に既に大工を引退していたコスタンテは、毎日のように息子たちの建築会社の様子を見にやってきていた。仕事を継いだ息子たちはコスタンテの誇りだったが、唯一孫がいない事だけが不満だった。10年経って、上の息子のジャンニが結婚し、可愛い2人の孫娘が生まれた。苦労の多かったコスタンテにとっては、孫たちの存在が人生のご褒美だと考えている。

 
%e3%83%87%e3%83%ab%e3%83%8a01

*食堂経営/デルナ・ペトリスさん(80歳)

デルナの食堂は、客にとっておしゃべりを楽しむ場だ。悲しい時、嬉しい時、デルナはいつでも真剣に話を聞いてくれる。誰にでも優しいデルナだが、その陰には深い悲しみがあった。長男のジュゼッペを36歳の若さで亡くしているのだ。悲しみが深いからこそ、人にやさしくできるのだとデルナは語る。10年経って、かつてのように息子の墓参りのために村へ降りることもめっきり減った。しかし、今も寝る前に息子の事を思ってろうそくに火をともす。デルナは食堂で一人暮らしだけど、息子の存在をいつもそばに感じている。

 
小さな村の物語 イタリア(BS日テレ)
土曜日18:00~18:54 放送
日曜日10:00~10:54 放送
※使用楽曲や歌手名などはこちらのホームページをご覧ください。

一覧に戻る