image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

Feature Stories

「小さな村の物語イタリア」(BS日テレ)10月3日チヴィタ・ディ・カッシャ /ウンブリア州

%e3%83%81%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%bf_1

イタリアの真ん中。ウンブリア州の山奥に 真新しい家々が立ち並ぶ村がある。
チヴィタ・ディ・カッシャだ。40年ほど前、このあたり一帯を大きな地震が襲った。
建物の多くが倒壊し、大きな被害をうけたが、村人たちは力を合わせ、今日まで暮らしをつないできた。実はこの村を訪れるのは2度目。あれは、10年前のことだ。

 

%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%8a-%e3%82%b5%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3
*サフラン農家/シルヴァーナ・クレスピさん(71歳)

この村で今も大切に育てられている花を、この地の特産物として根付かせた、サフラン農家のシルヴァーナ。一度は絶えてしまった村の名産品・サフラン栽培を、独学で学び蘇らせた。今もなお、サフラン栽培を続けている彼女には、この10年の間に大きな変化があった。当時まだ20代前半だった息子のことだ。息子には将来、この村で農村の宿・アグリツーリズモを開く夢があった。そこで出す看板メニューは、母のサフラン料理と決めていた。さて、今ではすっかり大人になったであろう息子は、その夢を実現することはできたのか、、、?

 
%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%91s
*羊飼い/ルイージ・デ・カロリスさん(66歳)

羊たちと過ごす暮らしを、今日まで40年続けてきた、村でただ一人の羊飼い、ルイージ。ここまでこられたのは、7人の子供たちと妻の支えがあったからだ。彼には、いつか7人のこどもたちの誰かに、家業を継いでもらいたいという希望があった。しかし、そのことを一度も口にはしない。いつか誰かが言い出してくれると信じていたからだ。あれから10年たった今、成長した子供たちはどうしているだろう?果たして男は後継者に恵まれることはできたのか?

彼らの10年の歩みをたどってみるとしよう。

小さな村の物語 イタリア(BS日テレ)
土曜日18:00~18:54 放送
日曜日10:00~10:54 放送
※使用楽曲や歌手名などはこちらのホームページをご覧ください。

一覧に戻る