image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

Feature Stories

「小さな村の物語イタリア」(BS日テレ)11月17日、12月1日はサンブーチ/ラツィオ州

181116itaria

ローマの東。緑の谷間にへばりつくようにして、村がある。サンブーチだ。村の中心には、名門貴族のものだった城がある。昔はこの優雅な城に住む貴族に比べて、村人の生活は 楽ではなかった。ローマからそう遠くないこの村では、昔も今も働きに出る人が少なくない。

181116itaria1*アントニオ・トゥテルティ(67歳)

アントニオは、元電気工事士。仕事は引退しているが、今も村人に頼まれれば無料で工事を引き受ける。几帳面でまじめな性格のアントニオは、村人からの信用も厚く、村長を務めていたことがある。そんな彼が村長としての現役時代に何より誇っている仕事がある。貴族のものだった城を村の公有財産にしたことだ。城の周りに住む貧しい村人たちにとって、そうすることは悲願だったのだ。偉大な事業を成し遂げたアントニオは、長期に渡って村長を務め、引退した今でも村の人たちからは尊敬を集めている。でも、そんなアントニオだが、頭があがらない人間がいる。自由で奔放な妻、パトリツィアだ。

181116itaria2*ジャンピエーロ・マジエーロ(67歳)

ジャンピエーロはミラノ出身の元生地問屋。今はすっかり仕事を引退して、孫の世話や家事を手伝う、悠々自適の生活だ。彼の趣味は音楽。ひまさえあれば家でギターを奏でている。実は若いころは、プロのミュージシャンになれるほどの腕前だったが、仕事としては音楽を選ばなかった。その理由は妻のガブリエーラにある。

「仕事」と「家族」大切なのはどちらか?人生を誠実に生きた2組の夫婦の物語です。

 

小さな村の物語 イタリア(BS日テレ)
土曜日18:00~18:54 放送
日曜日10:00~10:54 放送
※使用楽曲や歌手名などはこちらのホームページをご覧ください。

一覧に戻る