image

テレコムスタッフは個性あふれるクリエイター集団です
斬新で、心に響く映像コンテンツを創り続けます

Feature Stories

「小さな村の物語イタリア」(BS日テレ)2017年3月18日はノエポリ/バジリカータ州

247-1%e3%83%bcイタリアのブーツの土踏まずあたり、サメント川を望む小高い丘の上にある、城壁を備えた村。人の営みが始まったのはおよそ1300年前のこと。以来村は、領地を争う貴族たちの戦いの拠点だった。人々は農業の他に畜産を主な生業とし、牛や羊の乳を絞り、豚肉を加工してソーセージを作って暮らしてきた。

247%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%a9%e4%bb%95%e4%ba%8b

*アントネッラ・モダレッリ(44歳)

老人ホーム調理師。村の老人ホームで、入所者たちのために毎日昼食を作っている。最初はヘルパーとして勤めていたが、8年前に料理の腕を見込まれ、今の仕事を始めた。幼い頃から引っ込み思案で、母親に付いて回りながら母の得意な料理を教わった。最初は自分の作る料理の味に自信が持てなかったが、お世辞を言わない高齢の入所者たちの「美味しかった」という言葉に、次第に自信が持てるようになった。一緒に暮らす家族は、夫と高校生の娘。12歳年上の夫には、付き合い始めたばかりの頃に熱烈なラブレターを送ったことがある。そうして射止めた夫は、ことあるごとに自分を気遣ってくれる優しい男だ。

247%e6%97%a5%e5%b8%b8

*ヴィンチェンツォ・ファビアーニ(74歳)

羊飼い。村はずれのひっそりとした森の中で妻と2人きりで暮らしながら、毎日朝から晩まで、羊と山羊の放牧に出ている。2年前に腰の手術をしてからは、車に乗りながらの放牧。家畜たちに独特の言葉で指示を出し、彼らはちゃんとその通りに動く。もう年金生活だが、幼い頃から父を手伝い、以来ずっと続けてきた仕事を辞めるつもりはまるでない。妻のアントニエッタは、ときに夫の仕事を手伝いながら4人の子どもを育て、家族の世話をすべてみてくれた。自然に囲まれ、好きな動物と一緒に暮らすという、ヴィンチェンツォの長年の夢が叶えられたのも、いつもそばにいてくれる妻のおかげだ。

 

好きな道を歩む自分にそっと寄り添ってくれる配偶者…。

2組の夫婦の有り様を見つめる物語です。

小さな村の物語 イタリア(BS日テレ)
土曜日18:00~18:54 放送
日曜日10:00~10:54 放送
※使用楽曲や歌手名などはこちらのホームページをご覧ください。

一覧に戻る